魂はかく語りき

全てを知ってみたら? 知ったすべてを納得したら? 納得して行動したら? あれ? なんか、ワタシ、幸せになってる?

自分探し

って、座禅くんだり、滝に打たれたり、断食したり、

 

そういう方法もアリだろうけど、

 

日常の中でも十分できることかと。

 

というか、日常のほうが、“自分探し” のヒントがてんこ盛り。

 

最初は内側だけに目を向けても、なかなかわからないことも、

 

外側が“自分”を解るための材料だと知れば、それを使わない手はない。

 

今の体験、今、目の前にあるもの、今感じている感覚。

 

これがすべて、自分を知るための材料。

 

今の体験をした、そしてこう感じた。ということは?

 

そう感じる感覚は、うわべの思いか、その奥底にある認識していない念いから発せられている思いなのか?

 

ここのチェック、そしてそのジャッジ。

 

とくに、“ネガティブ”と呼ばれている感覚が最もおいしい材料。

 

これをどう感じているか?

 

その感じは本物か?

 

うわべか、心底か?

 

そこんとこのジャッジ。

 

そのジャッジの時に有効な手段が、“瞑想”

 

慣れてくると座禅くんだり、目を閉じてじっとしたりとか、いらないんだけど、

最初はあった方がいいかもしれない方法。

 

要するにやることって、

 

① どう感じたか?

② ネガティブ(or違和感)であれば自分探しの材料

③ そう感じる自分って、結局そう信じ込んでるからだよね?という自分への確認

④ 上記の確認を客観的に分析していく。あるいはそれが苦手な人は、“瞑想”する

⑤ あ~そういうことね、という、自分の中の凝り固まった思い込みが自分の中に見つかる。

 

こんなサイクルを日常の中でやっていくだけ。

 

ただ繰り返しこのルーチン。

 

そうすると、どうなるか?

 

 

結果的に、“悩まない” 自分が出来上がる。

 

苦しまない、悩まない、煩わない、困らない、落ち込まない、

 

そんな風になってしまいます。

 

そうなろうとする必要はなく、否が応でもそうなってしまう。

 

 

 

“こうなるといいな” 

とか、 

“こうなってほしいな” 

とか、 

“こうなるはず” 

とか、 

その“思い”は、 

自分のどの部分に反応して発せられているか? 

によって、目の前に現れる結果という現実が変わります。 

大脳新皮質で考えているような“思い”にはパワーが皆無。 

そのうわべの思いを起こさせている自分自身の奥底にあって、自分さえもそんなことに気づいていないような 

“信じている自分” 

信じているという状態にものすごいパワーがあるんですよ。 

そして、その部分が目の前に現れる現実の99%影響している。ということは、ほとんど、自分が現実を作っているということ。 

ということは、自分が何を信じているのか?を探らないと、現実は変わらないということ。 

ここが重要ポイント。 

目の前に見える現象を変えようとしても、それを作り出している自分自身の根底にある“信じていること”を明らかにして、“信じていること”にメスを入れない限り、現実は変わらない。 

堂々巡り。 

になる。 

あ~ 

そういうことなんだよな~ 

生きているって。  そして、生きていく。

生きているって、

 

見て、

聞いて、

触って、

嗅いで、

味わって、

 

そして、

 

感じる

 

こと。

 

 

 

そして、

生きていくって、

見て、

聞いて、

触って、

嗅いで、

味わって、

 感じたことを味わいつくしてから

その“感じ”を

 

どう受け止めるか決める

 

 こと。

 

人気ブログランキング

 

思い 想い 念い って、本当は・・

思うこと。

これって、カガクテキじゃないよね。

 

カガクとは無関係だから、ワカラナイよね。

だから、証明できないし、確信がないから大手を振って言えないよね。

 

と、2016年までの人々の大半はそう信じていました。

 

ん?

 

大半は?

 

ということは、『カガクとは無関係だよね』ということを

信じていない人もいたということ。

 

そして、2016年からは、

『カガクとは無関係だよね』ということを信じていない人

が、どんどんどん増えてきて・・・

 

カガクと関係する、ということが、あたりまえだよね

ということになるのです。

 

 

21世紀は、『こころの時代』とか言われていました。

2016年までの人は、精神論的な思い方が重要視される、とか、おもてなし とか、心が文化をつくり、そういう心がベースとなる文化に価値がもたらされるような時代が始まると推測していました。

 

でも、本当は、もっとストレートに、こころ(思い方)が全ての物質、すべての事象、すべての環境を作っているということを知り、解るという時代を表しているのではと思います。

 

私たちは、『自分で決める』という意思決定が、次の自分、周りの環境も含めて、全部、作り上げていくのだということを、解るときが来た、ということです。

 

自分で決める

 

これが、あなたと、あなたの環境すべてを作り上げる

最強の方法です。

 

そして、『自分で決める』タイミングが、毎日の暮らしの中にあります。

小さい節目を大切に、丁寧に。

 

 

今日も一日がんばりましょう!

 

 

 

 

 

人生の岐路。日々の『節目』。

人生の岐路、なんていうと、とても大きなことで、

自分には無理、と思ったり、

できれば避けて通りたいと思ったりするかもしれません。

 

でも、結局は、自分の選択。

ただこれだけなんですよね。

 

今までの自分から、次の自分になる選択。

そういう『節目』が大きなことに感じたら、

それを『人生の岐路』と呼びます。

 

でも、小さな節目は毎日の暮らしの中にいっぱいあります。

そして、小さな自分の選択がいっぱいできます。

どんな小さな節目でも、今の自分から次の自分への節目なんです。

暮らしの中で、一つ一つを、自分に忠実に選択するコト。

そうすると、節目と向かい合うことが上手になります。

 

 

この節目に大切なことは、

今までの自分を否定しないコト。

今までの自分があったから、次の自分が見えたんだよね

今の自分を解らせてくれてありがとう、ですね。

 

それが解って、次に、こう在りたい自分が明確になりますね。

 

だから、過去の自分、今の自分が、どんな自分でも、大丈夫。

嫌いな自分、イヤな自分、ダメな自分、

そんな風に自分を感じていたら、その時がチャンス!です。

 

そんなときこそ、次に選びたい自分をはっきりとさせてくれます。

イヤな自分、ダメな自分を見せてくれてありがとう、です。

そうか、正反対の自分が、なりたい自分なんだ!ということですね^^

 

明確になりますね。次の自分がね^^

 

さあ、今日は、どんな『節目』がくるかな~^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の一言

前回の続き~

 

あなたは、すでにマスターです!

 

これもない、あれもない、こんなのもういや!

と、言っているあなたは、

そういうことを言えているあなたは、

今のあなたこそは、すでに賢者の器なんです。

 

なぜなら、『ない』と感じ思うことが現実に起こっているから。

 

思考(思うこと)が現実化しているから。

 

だ・か・ら、

 

自分がダメだ、とか、

 

自分が出来ていない、とか、

 

自分が悪い、とか、

 

それ、全部、勘違いなんです。

 

あなたは、もう、すでに、

思考(思い)を現実にすることが出来る人

 

なんです。

 

ということは、今の現実が好みでないのであれば、

このチカラを使って、

自分が好む現実にすればいいんです。

 

自分が好む現実にするには、

このチカラがあるということを認めて、

正しい使い方を知って、

正しく使えばいいだけ。

 

例え的な具体的に言うと、

 

心の底から全身全霊で『お金がない』と思う ⇒ お金がない現実が起こる

 

ということは、

 

心の底から全身全霊で『お金がある』と思う ⇒ お金がある現実が起こる

 

ということです。

 

あるいは、

 

心の底から全身全霊で『私は自立できない』と思う ⇒ 自立できないない現実が起こる

ということは、

心の底から全身全霊で『私は自立できる』と思う ⇒ 自立できる現実が起こる

 

です。

 

さて、これを見て、あなたは、

それはそうだけれど、そう思うことが難しいんだよね~

 

と、思いました?

 

つまり、

それが、なかなか思えないんだよね~ と^^

 

はい、

 

私は、心の底から全身全霊で思えない 

 

と、思いましたね~

 

ということは、

 

そう思えない現実が起きます。

 

はい、おめでとう!

 

あなたは、すでにマスターです!

 

 

 

今日の一言

なんだよ、できてないじゃん!

 

これじゃ、全然足らない!

 

今月も、これだけしかない!

 

今日もブログ更新されてない!

 

 

ない  ない  ない  ない  ない

 

 

自分のアタマの中で、つぶやくとき、

 

語尾に、『ない』 を付けてませんか?

 

 

はい、これに気づいたら・・・

そんな自分を否定しましょう、

そんなことを思う自分はダメな自分です。

思いをかき消しましょう。

 

 

 では、ありません。

 

なぜなら、こんな自分はダメだ!と思う時、

アタマの中で『ない』と感じている自分を、自分じゃない

と、語尾に『ない』を付けて自分のことを思っているから。

 

 『ない』と思う自分をダメと思うということは

 

自分を否定する自分 になるということ。

 

そして、そんな風に思う自分をまた否定する。

そうすると・・

自分を否定する自分 を否定する自分になります。

 

これが、魔の下降スパイラル^^

どんどん自分を否定することで、どんどん否定に値する自分ができあがります。

 

そして、あなたの周りには、自分を否定できる現象がわんさか出現します。

そして、加速的に自分を否定することが出来るようになります。

 

日常生活で、語尾に『ない』をつけて思い、その思いを肯定し、無意識に選択していると、そのあなたの根底にある『否定する思い』のエネルギーが素粒子レベルの全ての物質に影響し、引き寄せます。

 

こうして、あなたは、思い(思考)を現実化します。

結果、『自分を否定する』という思いを現実化できる達人になれるということです。

 

いま、自分の周りを見て、~じゃない

と、語尾に『ない』を付けて思えたら、

 

いまのあなたこそが、達人です!

 

イエス・キリストなみの、

自分の思いを実現することが出来る

思いのマスターです。

 

 

 

 

思ったことが現実になる?

そんなことがあるわけない 

 

え!

 

いま、あなた『ない』って言った?

言ったよね^^

 

はい、おめでとうございます。

 

あなたこそ、モーゼやイエスとタメを張ることができる

マスター です!

 

おお~ 文句ばっかり言ってる自分ってすごいじゃん!

 ネガティブオーラ振りまくあいつって、もしかして、すごい人!?